インティメート・マージャー

日本最大級のデータマーケティングプラットフォームを駆使し、業界の先頭をひた走るデータサイエンティスト集団

厳選企業をもっと見る
この企業に興味がある

市場の成長性 まだ日本にはいない真のグロースハッカーを育成

グロースハッカーはシリコンバレーで最もホットな職業と言われ、最先端のIT職種の一つとして注目されています。2012年のアメリカ大統領選では共和党陣営が、スタートアップでグロースハックの実績を持つ弱冠24歳のアーロン・ジーン氏を招集し、徹底的なグロースハックで1億8,000万ドルもの政治献金を集めました。国の命運を握る大イベントで活躍するグロースハッカーが存在するアメリカに対し、日本には「本当の意味でのグロースハッカーはいない」と、インティメート・マージャー代表の簗島亮次氏は語ります。日本でもデータを活用したマーケティングのニーズは年々高まる一方、それを正しく活用できる専門家は少なく育成が必要な状況。インティメート・マージャーは、膨大なデータを活用するデジタルマーケティングの実行部隊、すなわち真のグロースハッカーを育成する土壌が整っている企業です。

代表の経歴 世界3位に輝くビッグデータ分析の実力を持つデータサイエンティストが率いる

代表の簗島亮次氏は、慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科を首席で卒業した才人。RSCTC 2010 Discovery Challenge(世界最大級の統計アルゴリズム コンテスト)にて、世界3位となったビッグデータ分析の実力の持ち主です。大学院卒業後に入社したグリーでは、プラットフォーム開発に関連する複数の部門でマネジャーを兼務。その後フリークアウトを経て、2013年にインティメート・マージャーを設立。マーケティングチャネルを横断し、一貫したデータを扱うDMP専業企業の経営者として、デジタルマーケティングの未来を切り拓くポジションにあります。簗島氏の企業人としての視線は、常に世界と未来に向けられています。

事業の優位性 他の追随を許さない日本最大級のオーディエンスデータと高い分析技術

インティメート・マージャーは広告配信などで蓄積した豊富なデータを主軸に、そこへ第三者のネットリサーチや提携先メディアのデータを紐付けて蓄積・分析しています。これはインターネット広告の配信に再度活用できることはもちろん、CRM(顧客関係管理)やDM等のオフライン市場でも活用が可能。質の高いデータを備えていれば、インターネット広告よりも大きな複数の市場に対してビジネスを展開できるため、事業のポテンシャルは大きいと言えます。現在は、日本最大級の約4億ものオーディエンスデータと高い分析技術を用いて、主にナショナルクライアントや大規模ポータルサイトのDMP構築、また、クライアント企業や代理店のデータマーケティングなどを支援。同社のDMP導入企業は、420社を超えています(2016年2月時点)。その結果、年間300%もの成長を遂げている、日本では稀有なデータサイエンティスト集団です。

企業詳細情報

会社名
株式会社インティメート・マージャー
所在地
〒106-0032
東京都港区六本木3-5-27 六本木山田ビル4F
募集職種
  • セールスプランナー
  • メディアアライアンス
  • データマーケター
  • コーポレートスタッフ
社員数
17名
平均年齢
31歳
経営理念・ビジョン
効率性と創造性の最大化
価値観・求める人物像
インティメート・マージャーのビジネスは、目に見えない「データ」という商品に対して、付加価値をつけてお客様に提供するというマーケティングの真髄がつまったビジネスを行っています。データドリブンマーケティングという市場を一緒に創る気概がある方を求めています。
事業内容
  • データマネジメントプラットフォームの提供・構築支援
  • データ活用コンサルティング
経営者プロフィール
代表取締役社長 簗島亮次
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科を2010年に首席で卒業。卒業後はグリー株式会社にて、プラットフォーム開発に関連する複数の部門でマネジャーを兼務。RSCTC 2010 Discovery Challenge 3rd Prize。2013年6月より、株式会社Intimate Mergerの代表取締役社長を務める。

CATEGORY