最高の学びを提供する新しい学校をつくるのはスタートアップかもしれないという話



最高の学びを提供する新しい学校をつくるのはスタートアップかもしれないという話

こんにちは。Goodfindを運営するスローガンの代表をしています伊藤です。Goodfind Insightブログ2回目の登場です。

今年の7月にViling Venture Partnersと共同でスタートした教育特化型のアクセラレータプログラム・Slogan Viling Venturesの第1期のDemo Dayが先日(2014/11/7)おこなわれました。Demo Dayの様子や、各ピッチ登壇者の紹介は、The Bridgeでモリジュンヤさんがとてもよくまとめていただいているので、是非ご一読いただければと思います。

EdTech特化のアクセラレータプログラム「Slogan Viling Ventures」第一期卒業生によるDemoDayが開催、優勝は教育アプリの自動生成サービス

教育分野はなかなか難しいといった意見もあるようですが、私個人としては、難しいとか市場がどうこうとか言う前に、誰かが変えないといけない、イマイチな状態が放置されているフィールドであるという理由から、挑戦に値する分野だと思っています。難しいと思われているからこそチャンスがあると言いますか。

そこで今回は、教育領域で起きつつあるイノベーションのうち、私が注目している大学教育のイノベーションの1つを紹介したいと思います。

世界一の大学教育を目指す。
その名もThe Minerva Project。

The Minerva Project(ミネルヴァプロジェクト)は、2011年に設立された、サンフランシスコに本社を置くスタートアップです。最高レベルの大学教育を再発明しようという野心的な目標を掲げており、未来のリーダーやイノベーターを生み出すことを目的としています。これから開校予定の大学「Minerva Schools at KGI」には、2015年秋に第1期生が入学する予定です。

全世界から生徒が集まっています。第1期生の顔ぶれがサイトで紹介されています。

1期生の生徒は異なる14か国から集まっており、アメリカ人はたったの4人だけ。初年度ながら、応募は世界中から2500人近くあり、合格率は2.8%の狭き門だったようです。(日本からの合格者はいないようです。応募者はいたのでしょうか?)

応募方法はこちら。2015年1月15日が応募締切のようです。

大学の特徴は以下のとおり。

学期ごとに世界中の都市を移動。多様な文化に触れ、世界への理解を深める狙い。
(サンフランシスコ、香港、ブエノスアイレス、ベルリン、ロンドン、ケープタウン、ニューヨーク、シドニーetc)
・学ぶ内容は、リベラルアーツとサイエンス。コンピュータサイエンスや社会科学、自然科学など。
・クラスはすべてFace to Faceでディスカッションベースのセミナー(20人未満)
ライブビデオ経由で教授が授業。アクティブラーニングのテクノロジーを駆使。
・学費がハーバードやイェールなどアイビーリーグの約半額

ちゃんとスタートアップとして資金調達もがっつりやっています。トータルで100億円近く集めています。2012年にベンチマークキャピタルから$25Mのシード投資を受けています。

ちなみにベンチマークキャピタルは、eBayやTwitterの初期の投資家として著名で、他にもMySQL、Yelp、Zillow、Instagram、Dropbox、Uber、Zipcar、Asana、Quora、Glassdoor、Zendeskなど投資実績多数。その多くが、シードからSeriesBぐらいまでのアーリーステージでの投資が多いのが特徴です。

The Minerva Projectは先月(2014年10月)に、SeriesBの投資として、シードに続きベンチマークキャピタル以外に、中国で教育サービスを展開するTAL Education Groupと中国系ファンド2社(Yongjin Group、ZhenFund)から$70Mの資金を調達済みです。

新しい学校をつくるのはスタートアップかもしれない

新しい学校をつくる挑戦は面白いですし、可能性がまだまだあるのではないかと個人的には思っています。日本でも、高校ですが、ISAK(インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢)が2014年8月に開校しました。ISAKは学校法人ではありますが、立ち上げ方や関わってらっしゃる方々を見るとソーシャルベンチャーというかスタートアップに近い形ではないかと思います。

将来いずれ教育領域で何か事業をやってみたいと思っている方は皆さんの中にもいらっしゃるのではないでしょうか。いつかやりたいと思っているなら、もしかしたら、今がタイミングかもしれません。

私がお手伝いしているスタートアップでも、下記のような面白い求人があります。
アジア向け教育ビジネス立ち上げ会社CEO/COO募集
こちらの求人企業グループでは、既に財団も設立し、幼稚園から高校までのフルスクールの開校に向けて準備をスタートしていると聞いています。既に、日本国内で、そしてアジアで教育×イノベーションの動きが着々とスタートし始めているのを感じます。

Goodfind Insightを運営するスローガン「もうひとつの大学をつくる」をコンセプトに大学教育への挑戦をしています。もしご興味あれば是非一度お話しましょう。