今話題の「Fintech」とは?市場動向と19の国内サービスを一挙紹介



最近スタートアップ界隈では非常にホットな市場として注目を集めているFinTech業界。

この言葉自体は知っているという方もいれば、始めて聞いたという方もいると思いますが、今後もどんどん盛り上がっていくと思われるこのFinTechの業界について、具体的なデータや国内のサーヴィスを中心に紹介していきたいと思います。

 

ここ5年で3倍!年間30億ドル以上が集まる市場

そもそもFinTechという言葉は、Finance(ファイナンス)とTechnology(テクノロジー)という言葉を組み合わせて作られた言葉。ここ数年、世界的にこの金融×ITの分野で活躍するスタートアップが増えてきており、それに伴いお金もかなり集まってきています。

fintech_market1

(The Boom in Global FinTech Investment: FinTech Grabs $3 Billion in 2013参照)

上の図は、2008年から2013年における、年間のFinTech企業に集まった金額のグラフです。特に2010年以降かなりのスピードで成長しており、2013年には30億ドル(約3000億円)の投資が行われました。

2008年時には約9,3億ドル程だったころから、わずか5年で3倍以上のお金が集まるほどになっています。

 

近年はイギリスを始めとしたヨーロッパが熱い!

また、合わせて押さえておきたいのが、この動きが決してアメリカなど一部のエリアに留まらないということ。特に現在非常にホットなのが、イギリス(特にロンドン)やアイルランドを中心としたヨーロッパ。今はまだ全体の15%程と、世界的にみるとまだそこまでのシェアは占めていないものの、ここ最近の伸びはかなりのものです。

fintech_market2

(The Boom in Global FinTech Investment: FinTech Grabs $3 Billion in 2013参照)

こちらの図はここ5年のグローバルでのFintechスタートアップへの投資額の成長率です。これを見るとヨーロッパで非常に注目が集まっていることがわかります。

 

世界で注目を集めるFinTech企業

investing-in-fintech-trends-in-financial-technology-for-investors-and-entrepreneurs-3-638

(Investing in fintech: Trends in financial technology for investors and entrepreneurs参照)

具体的な分野を見ていくと、決済や送金、資産運用・資産管理などのパーソナルファイナンス、お金の貸し借りのプラットフォームであるソーシャルレンディング、企業向けの会計サーヴィスなどは多くのスタートアップが生まれ、注目を集めています。最近であればビットコインはかなり話題になっている分野です。

単体の企業であれば、Twitterの協同創業者として有名なジャックドーシーがCEOを努めるSquareはご存知の方も多いスタートアップかもしれません。2009年2月に創業されたこの会社は、わずか5年と少しの間に約5.9億ドルの資金を調達しています。

その他でも約2.4億ドルを調達しているXero(会計サービス)を始め、Lending Club(ソーシャルレンディング/約3.9億ドル調達)やBetterment(資産運用/4500万ドル調達)などはかなりの金額を調達しているFintech系スタートアップとして知られています。

 

19の国内Fintech関連サービス

fintechstartuplist
もちろん日本でもこの分野は非常に盛り上がってきており、実際にたくさんの企業が参入しています。今回はその中から19のサービス(スタートアップ中心)を7つの項目に分けて簡単に紹介していきます。

  • 決済・・・決済およびその周辺サービス
  • 資産管理・・・家計簿など個人の資産管理サービス
  • 資産運用・・・投資や保険など資産運用サービス
  • ソーシャルレンディング・・・融資型クラウドファンディングとも呼ばれる分野
  • 会計・・・企業や個人事業主向けの会計サービス
  • 金融情報・・・金融・経済情報のリサーチに使えるサービス
  • ビットコイン・・・話題のビットコインに関するサービス

 

決済

SPIKE

SPIKEは元々アプリ収益化プラットフォームを運営するメタップスが手がける、”決済手数料が0%”のオンライン決済サービス。開始7ヶ月で利用者が4万ユーザーを超えるなど急速に利用者を増やしています。

Coiney

Coiney日本発のスマートフォン決済サーヴィス。ペイパルジャパン出身の佐俣奈緒子氏が立ち上げ、昨年に大型の資金調達を実施したことでも話題になりました。(2回で合計13億円)

Kanmu CLO

Kanmu CLOはクレジットカードの利用履歴をもとにその人にあった特典つきオファーを配信できる、マーケティングよりのユニークな切り口のサービス。

 

資産管理

マネーフォワード

マネーフォワードは銀行や証券会社など金融機関の情報を登録すると、自動的に支出や収入などのデータを取得・分類してくれる便利なサービス。資産管理に関するサービスの中でも特にここ最近成長著しいサービスです。

Zaim

zaimはクックパッドが出資していることでも知られる、シンプルで非常に使いやすい家計簿サービス。250万人が利用するという広い層に人気です。

Dr.Wallet

スマホで撮影したレシートをオペレーターが手入力でデータ化してくれるDr.Wallet。数ある家計簿アプリの中でもユニークな切り口のサービスです。

 

資産運用

お金のデザイン

お金のデザインは低コストでのグローバル資産運用を実現するスタートアップ。10月に業務を開始した非常にホットで注目を集める企業です。

INSNEXT

INSNEXTは生命保険などの保険情報比較サービス。自身の世帯構成や収入などに答えていくと生涯の収支をシミュレーションし、自分にあった保険を探す事ができます。

 

ソーシャルレンディング

Aqush

Aqushは国内のソーシャルレンディングサービスの中でも、個人間の貸し借りの色が強いサービス。法人だけでなく、個人が10万から資金を調達することができます。

maneo

maneoは2008年とかなり早い段階に立ち上がったソーシャルレンディングサービスで、こちらは法人のみですが事業の資金を調達することができます。

Crowdcredit

社会貢献性の高さが特徴的なCrowdcredit。ペルーなどの南米が投資先の中心となっていて、経済的なリターンと社会貢献性を兼ね備えたサービスです。

 

会計

freee

自動で会計帳簿が作成できるクラウド会計サービスfreee。既に登録事業者数は10万件を突破。Googleを始め様々な企業から人材が集い、国内のFintechスタートアップの中でも特に注目されています。

misoca

見積・請求書の作成、郵送が簡単にできる請求書管理サービスmisoca。2万事業者以上に導入されている他、地方発(名古屋)のスタートアップとしても知られています。

メリービズ

会計記録(記帳)×クラウドソーシングのメリービズ。面倒な記帳がレシートを郵送するだけで済む上に、担当するのが経理業務のプロに限定されている点が特徴的です。

MFクラウド会計

最近シェアを伸ばしているのは、取引明細の自動取得と、明細に適用する勘定科目を自動提案してくれるクラウド会計サービスMFクラウド会計

運営元のマネーフォワードは、個人向けだけでなく法人向けにもMFクラウド確定申告MFクラウド請求書など複数の金融サービスを運営していて、Fintechに興味がある方は是非ともチェックしておきたいスタートアップです。

 

金融情報

SPEEDA

最近ではNewspicksが注目を集めているユーザベースが運営するSPEEDAは企業の財務データや業界動向など様々な経済情報が取得できる情報データベース。幅広い情報を簡単に取得できるためアナリストやコンサルタントを中心に定評のあるサービスです。

ポケットIR

スタートアップではないもののVOYAGE GROPが先日リリースしたポケットIRも上場企業の過去3年の業績を簡単にチェック出来るアプリ。売上げや利益など簡単なデータを入手したい場合には向いています。

ZUU

エグゼクティブ層向けの金融情報メディアZUU onlineや証券マンなどの資産アドバイザー向けの情報メディアZUU Advisors Supportなど複数サービスを運営するZUUも非常に勢いのあるスタートアップです。

 

ビットコイン

bitFlyer

bitFlyerは決まった価格でビットコインの売買が2クリックでできるサービス。ビットコインとクラウドファンディングを掛け合わせたfundFlyerというユニークなサービスの運営も行っています。

coincheck

coincheckも同様にビットコインの売買が簡単にできるサービスですが、こちらは24時間取引が可能な他、EC事業者向けにcoincheck for ECというサービスを提供しています。

 

参考資料

The Boom in Global FinTech Investment: FinTech Grabs $3 Billion in 2013
Investing in fintech: Trends in financial technology for investors and entrepreneurs