Fintechからペット保険まで!注目を集める特化型VCとは?




 

はじめに

今回は起業家の支援をするVC(ベンチャーキャピタル)の形態が、最近多様化してきているというお話です。

ご存知のように、まだまだスタートアップの聖地シリコンバレーには及びませんが、日本でも起業はかなり増加してきています。
(「そもそもVCって何?」という方は「こんな企業も参戦!?国内ベンチャーキャピタル業界の動向とこれから」を参照してください。)
起業にはITの力で既存産業の革新をするものや、最新テクノロジーを用いてこれまでになかった新しい産業を創出するものなど、その領域は多岐に及びますが、最近その動きに呼応するようにVC側も多様化が進んでいます。
今回はそうした中でも、特定の産業領域や起業家層に特化した特殊なVCを6つご紹介します。

プレゼンテーション1

 

1.投資対象は「倒産経験者」!再チャレンジに特化した福活ファンド

福活ファンド」は福島県に拠点を置く、何と「倒産経験者」に特化したVCです。
倒産経験者と聞くと、そんな人に投資するのは危険じゃないか、と感じる方もいるかもしれませんが、福活ファンドはそうした日本に蔓延する失敗を容認しない文化に切り込んでいます。
シリコンバレーでは、失敗した起業家を容認し、寧ろ高く評価する文化が根付いています。日本にもこうした文化が根付いていくことは、成功確率が低い起業の世界では重要であると考えられます。

 

2.学生起業家に特化したコロプラネクスト

ゲーム事業を軸に展開しているコロプラの子会社、「コロプラネクスト」は学生の起業家に特化したVCです。FacebookのCEOであるマーク・ザッカーバーグが大学時代に起業したように、近頃学生が起業するケースも増えています。コロプラがこれまでベンチャーとして蓄積してきたノウハウを学生起業家に伝え、支援を行っています。

 

3.教育領域に特化したViling Venture Partners

上の2つは起業家に焦点を当てた特化型VCでしたが、ある特定の産業領域に特化したものも登場しています。「Viling Venture Partnersは教育領域の革新を目指すシード段階の起業家に投資を行うVCです。日本だけでなく、アジア・ヨーロッパのスタートアップにも投資を行っています。

 

4.金融領域に特化したセゾン・ベンチャーズ

「セゾン・ベンチャーズ」はクレジットカードで有名なクレディセゾンが立ち上げた、Fintech(金融×IT)領域に特化したVCです。これまでクレディセゾンがクレジットカードビジネスにおいて培ってきたファイナンスのノウハウを活用し、支援を行っています。

 

5.産学連携スタートアップに特化したBeyond Next Ventures

大学の研究成果に焦点を当て、最新テクノロジーの実用化によって産業の活性化を企図する産学連携に特化したVCもあります。
Beyond Next Ventures」は、日本最大のVCであるジャフコの産学連携投資グループのリーダーを務めていた伊藤 毅氏が代表を務めています。

 

6.動物ベンチャーに特化したアニコムキャピタル

ペット動物向け専門保険会社を中核とするアニコムグループのCVC(コーポレイトVC)である「アニコムキャピタル」は、何とペット関連分野、動物医療分野に特化した投資を行っている面白いVCです。また、保険事業とシナジーのある金融分野の投資も想定しているようです

 

■なぜこうした特化型VCが増加しているのか?

元々VCというのは起業家の金銭面での支援をし、起業が成功した際のリターンを得ることを目的に設立されているため、基本的に起業家のニーズを満たすための存在であるということが出来ます。
そして、こうした多様な特化型VCが生まれているのには、時代の流れと共に起業家のニーズが変化してきていることが影響していると考えられます。
現存する中では日本で最も歴史が長いVCである、ジャフコなどの総合型VCが設立された当時は、まだ単に事業を回すための資金がほしいというニーズが主でした。
しかし時代を経て、日本国内で起業文化が浸透していくにつれ、単なる資金調達の手段にとどまらず、事業推進の手助けの質を高めてほしいというニーズが強くなりました。
特化型VCは、こうした起業家の事業推進の支援(ハンズオンでの支援)のニーズに応えるために適した形態であると言えます。ある領域に特化している分その分野における知識は豊富であり、より精度の高いアドバイスが可能になるでしょう。

s_Supernova

■まとめ

このように、起業家の増加に伴ってVCも様々な形態のものが生まれており、支援の体制が充実してきています。起業家にとってより良い時代になってきていると言えるのではないでしょうか。
何より、こうして新たなものが生まれる土壌が築かれていく様子を見るのは楽しいですね!

最後に、このGoodfind Insightを運営しているスローガン株式会社も、本記事で紹介したViling Venture Partnersらと共に、産業革新に特化したアクセラレータプラットフォーム「Supernova」を運営しています。
産業革命、IT革命に続くような歴史的な進化を生み出すための産業創出エコシステムを構築すべく、邁進しております。