テクノロジーの力で子育てを支援するベンチャー企業8選!




 

安倍政権は政策の3本の矢の一つとして”子育て支援”に力を入れている事は周知の事でしょう。またT&Gが2015年4月より仕事と育児の両立を目指す”フリーウェディングプランナー制度”を導入した事が顕著な例ですが、多くの会社でも産休育休制度が普及し、子育てを支援する動きが強まってきたように見えます。

そのように行政や企業の両方からのアプローチにも関わらず、子育てに関する問題はまだまだ多く残っています。

明治安田生活福祉研究所のデータによると、妊娠・出産で会社を辞める正社員の女性は73%、派遣、契約、パートの人々は91%。産休・育休制度は普及しているように見えて実際に使われるケースは非常に少ないのです。

そのため、約80%以上の女性が妊娠・出産のタイミングでキャリアを捨てています。

一度キャリアを捨ててしまうと、復帰するのは非常に困難を極めます。それは待機児童の多さや、保育園の少なさを見れば明らかでしょう。入園が決まらないためにいつ働けるかもめどがつかないのです。小学校に入ってからも、放課後児童クラブ、いわゆる学童は超満員で、この時期の復帰も難しいでしょう。

それ故、「中学生になったタイミングで正社員を目指すのが理想」とする女性が52%なのに対して、実際に正社員の職につけた方はわずか14%しかいないのです。

そうしたキャリアの問題もさることながら、実際の子育ても多忙を極めます。ベビーカーの移動であったり、授乳室を探したり、託児所付きのサロンを探したりと、いままで当たり前に出来ていた事が当たり前に出来ません。普段の生活すら大変になるという事です。

また「数少ない子育て経験、きちんと子育ての記録が取りたい!」といったママパパも非常に多くいます。

そんな中テクノロジーの力を使って、こうした子育ての問題を解決しようとしているベンチャー企業があります!

 

今回はそうした子育ての問題を解決し、ママパパ、そして子供が更に幸せになるサービスを提供するベンチャー8つ紹介していきます!

 

【フレキシブルで自由な自分だけのキャリアデザインを】Waris

Warisは子育てをしながら働く忙しい女性に、これまでに養ってきた経験や専門性を生かせる職を紹介しているマッチングサービスです。

images (13)

Warisはマーケティング、広報、経理、法務、人事、営業企画などの幅広い分野のお仕事を持っています。当然そのような職業では一定以上の専門性を持っている事が大前提となりますが、裏を返せば、

今まで培ってきた自分の専門性を生かしてまた働けるようになる事を意味しています。

また成約案件の9割が業務委託や有期雇用契約のモノです。こうした職種には週3出勤や打ち合わせをするために出社できるなどフレキシブルなワークスタイルを実現できる可能性が高いのが特徴的です。育児と仕事を両立できる可能性がぐんと高まるわけです。

またWarisは病児保育にも力を入れています。「急に子供が熱を出しちゃった!!でも外せない仕事が、、。」という時でも安心して子供を任せる事が出来るのです。

まさに働きたいママを応援するサービスと言えるでしょう。

 

【ママの「出来ない!」を「できた!」に変える】Famony

Famonyは2014年に創業されたベンチャーであり、ママの「出来ない」を「出来た!」に変えるイベント型の保育サービス、”ママトコタイム”を提供しています。これは開催期間中に提携しているサロンやネイルサロンなどに来店すると、プロのスタッフが無料で託児サービスをしてくれるというものです。

images (8)

「子供がいるからサロンなどに行くのは大変。」「子供がいる事で自分が納得できるまでネイルや髪型にこだわれない。」「お店に迷惑が掛かってしまうのでは、、、」といったママの悩みを解消してくれるサービスになっています。ママトコタイムが開催されている店舗や日時はwebサイトで地域別に検索できるようになっているので、自分の現在地に近い店舗で簡単に利用する事が出来ます!

同社が言っているように「子育てを楽しみながら、ママ自身も自分の時間を楽しめる」という所が同サービスの最大の魅力ですね!

代表の天沼氏はアビームコンサルティングを前職としており、女性向けの事業開発案件に携わっていた経歴を持っています。そうしたノウハウを生かして、子連れのママに優しい環境づくりのコンサルティングであったり、子連れのママを集客するためのコンサルティングなども行っています。

 

【子供のベストシーンをより簡単に!】コトコト

コトコトはFilmeというサービスを提供しています。こちらは子供の日常や子育ての風景など、日常的な動画の中からベストシーンだけを集めた”成長シネマ”を作ってくれるアプリです。

子育てのビデオや成長を記録したビデオなどを撮っているご家庭は多いと思いますが、編集まで手が行き届かないのが現状ではないでしょうか?

Filmeは自動で動画を編集してくれるエンジンを利用しているので、スマートフォンで動画を取るだけでOK!誰でも簡単に素敵な動画を手に入れる事が出来ます(定期的に送ってくれます)。これらの動画はDVDにすることも可能であり、両親への贈り物に使ってもとても喜ばれるものでしょう。

ダウンロード (7)

動画を通してより家族間の愛情を深めてくれるサービスだという事が出来ます。同社の言葉通りまさに「”きろく”から”きおく”と”きもち”を呼び戻し、”こころ”を豊かにする」サービスなのです。

同サービスは2014年のKDDI∞Labo 6期のDemo dayでオーディエンス賞を受賞するとともに、T-Venture Programでは優秀賞を獲得しています。

 

【子供の状態の見える化に役立つ!】FirstAscent

ママをサポートするアプリである”パパッと育児”を提供しています。

「寝る」「ミルク」「オムツ」などのユニークなアイコンをタップするだけで簡単に子供の成長記録を作る事が出来ます。またそれらの記録をグラフや統計表などのデータとして表示できるのです。このような機能で子供の成長を見える化できます。またそれらのデータを電子書籍にすることも出来るのです。

その他にもママに嬉しい機能が多数搭載されています。例えば、予防接種などの推奨スケジュールを作成してくれる機能です。初めて子供を持つママであれば「いつ予防接種をすればいいの?」と思うのは当然です。分からない初めての事もこのパパッと育児を使えばわかるようになるわけですね。(下の写真は同社の提供しているサービス一覧です)

12

また同社は妊娠中から赤ちゃんの記録をする事が出来る”妊婦日記”というサービスも提供しています。これはエコー写真を登録出来たり、赤ちゃんとママの体重の推移を記録しグラフ化出来たりするサービスです。

同社はの名前は「初登」を意味しており、その言葉通り前人未踏のルートで子供を取り巻く環境をより安全に、そして快適にするためのアプリ開発をしています。

 

【ワンコインで子育てを頼り合う】As-mama

「誰もが育児も仕事もやりたい事も思い通りに実施できる社会の仕組みや取り組みを作る」という理念のもと同社は”子育てシェア”というサービスを展開しています。これは同じ園で知り合ったママパパ同士や子育てを通して知り合った方々が子育てを頼りあえるサービスです。どうしてもできない時の送迎や託児などを1時間500円で頼めるサービスになっています。安価な事もそうですが、知っている人に頼めるという安心感こそが同サービスの強みではないでしょうか。また頼りあえる関係であれば、「頼ってしまった事に対する罪悪感」や「迷惑だったよな、、」といった心配も限りなく少なくなります。

twitter_asmama2_400x400

また地域交流事業として、企業側に対しては子連れのママたちを集客できることを提供し、ママ達には託児体験や託児付きの子育てセミナーなども提供しています。こうしてAs-mamaは企業とママさんとのプラットフォームになりつつあるのです。(プラットフォームに関して詳しく知りたい方は「プラットフォームとは何か」も併せてご覧ください)

更に子供の健全な成長環境の実現を目指して、学童保育や習い事などの地域コミュニティの活動に関しても活動を見せています。

まさに子育て中のママ、そして企業のどちらにもWinを提供しているのです。

 

【「子供と一緒にどこ行こう」の悩みを解決!】Comolib

子連れママパパに優しい様々なサービススポットを楽々検索できるサービスです。

13

おむつ替えの施設であったり、授乳室、ベビーカーの入店など、まだまだ子連れの家族を歓迎してくれるスポットは多くありません。だからこそ「子供と一緒にどこに行こうかな、、。」と考えるママパパは多いのではないでしょうか。

Comolibは上記の施設などの有無など、子連れの方を歓迎しているかどうかの情報が整理してある事に加え、全国の同じ悩みを抱えるママパパの口コミを数多く掲載しているので、子連れの方でも「どこに行こうか、、。」と迷う事はもうありません!

またおススメの施設を紹介してくれる機能もあるのですが、これが優秀です。人工知能を使っており、施設の履歴や「行った」「行きたい」などのスポット情報を基に子連れのママパパが行ったことのないような、でも生きたい場所を提案してくれるのです。

新しい場所に挑戦できることに加えて、自分も楽しめる場所選びができる事が同サービスの魅力でしょう。

 

【毎月無料のフォトブックを!】Timers

Timersは「変わらない幸せの根本を時代に合った形で提供する」事をモットーにFammという子育て支援のアプリを提供しています。このアプリは子供や赤ちゃんの写真をアプリにアップロードしておくだけで、コラージュ形式の成長記録を自動で作ってくれるものです。また自動で作られた成長記録をタップ1つで簡単に親戚等に共有できる事も強みとなっているでしょう。

また毎月無料で成長記録のフォトブック・カレンダーももらえます!

14

またTimersは変わらない幸せの根本として恋愛もあげています。そうした事から同社はPairyというサービスも提供しています。これは行きたい場所を簡単に共有出来たり、アルバムを通して思い出を分かち合ったりする事が出来るモノです。

サービスに対するこだわりは非常に強く、アプリのレビュー評価はどちらも驚異の☆5です。

 

【病児保育に革命を起こす!】Florence

Florenceは病児保育に力を入れたサービスを展開しているソーシャルベンチャーです。

「子供が急に熱を出してしまった!保育園は預かってくれないし、でも仕事も絶対に休めない、、。どうしよう!」といった悩みを抱えた方々は何と86%にも上ります。Florenceはこの悩みを解決しているのです。子供が急に熱を出してしまったときは、地域の育児経験のあるベテランママさんが「こどもレスキュー隊員」として助けてくれる仕組みです。地域密着型のサービス展開をしているので、このような事が可能になるわけです。

images (12)

家族が多様化する時代だからこそ、様々な保育の在り方が必要だとして病児保育のサービスを立ち上げています。また長時間労働によって家族がばらばらに時間を過ごすことに疑問を感じた事から、働き方革命事業も行っています。利益を求めないソーシャルベンチャーだからこそ出来る事があるわけですね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?大変な子育ても少しずつですが、その壁が低くなっていると感じます。しかしまだまだ子供をもったママパパさんにこうしたサービスの存在やベンチャーの存在が広く知れ渡っていない現状があります。そのため、少しでも多く認知が広まってほしいとの思いでこの記事を書いてみました。

 

Florence代表の駒崎氏はこのように述べています。

将来的には、「子育てと仕事の両立保険」をやりたい。現在、介護保険はありますが育児保険はありませんよね。これさえ入っておけば、子育ては安心だ、仕事と両立可能だ、と思えるようなものがあると良いなと思っています。

本当にこうした未来が来れば素晴らしいですね!まだまだ、問題は残っていますが、こうしたベンチャーの存在がこの問題を解決するかもしれません。仕事と家族との時間を両立できる社会が来ることを願いたいと思います。

 

 

参考:callege cafe by NIKKEIspotlighttogetherMorningpitch明治安田生活福祉研究所famonyTimersFirstAscentCotoCotocomolibAs-mamaVenture-Times,、はてなブックマークManagement&Policy InstituteFlorence