スローガンアドバイザリー株式会社 /エージェント

白鳥 陽太郎Yohtaro SHIRATORI

千葉県習志野市出身。
市川高校を経て、早稲田大学政治経済学部に入学。カンボジアで教育支援に取り組むNPOにて代表を務める。東日本大震災直後から、特定非営利活動法人ETIC.「右腕プログラム」のメンバーとして被災地域のアセスメント業務に取り組む。東北地域で感じた「新しい産業と雇用創出の仕組みづくり」という危機意識にコミットメントするべくスローガンに入社。入社後はスタートアップ企業の新卒採用コンサルティングに従事。Goodfind Magazine編集長も務める。グループ会社であるスローガンアドバイザリーに立ち上げのタイミングで参画し、キャリア面談から、法人セールス、Webマーケティング、ディレクター、採用と幅広く担当。

大切にしていること
キャリアとしての拡張性と、個人の動機・ミッションとが合致するようなご提案ができるよう心がけています。キャリアとしての汎用性や市場価値はもちろん大切です。一方、Goodな状態で働き続けるためにも、自分自身の性格や動機の源泉をきちんと理解する必要があります。みなさまと良い時間を過ごせればと思います。

趣味
週末は各地の山や岩を登ったりして過ごしています。またゆるいJUNKリスナーでもあります。実家がそば粉をつくってまして、うどんよりそばが好きです。