GoodfindCareerというサービスをスタートしてしばらくたった頃。

チームメンバーそれぞれが「良いサービス」を目指しながらも、
その方向性に対してズレを感じるようになってきました。

そこで、サービスの方針として、
守りたい精神として、
定めたのがこのVALUE(価値観)です。

人として向き合う

私たちは、一人の人として目の前の人と真摯に向き合う。ありのままの個性を見つめ、その可能性を信じる。一方でプロとして市場を理解し、伝える。キャリアを歩む上でのかけがいのないパートナーとなる。

その選択は粋なのか

私たちは、なぜやるのかと問われれば「粋だから」と答え、なぜやらないのかと問われれば「粋じゃないから」と答える。粋とは、目の前の損得や、快不快により物事を決めるのではなく、どうありたいのかという生き方により決めること。それが美学である。

足らぬ喜びを知る

人は、できない姿を見せたくない。だが、恐れるべきは、それにより成長を止めてしまうこと。また、私たちは、その姿を目にした時、傷つけることを恐れず、伝えよう。年齢も、経験も、立場も関係ない。今、できないことは、これからできるようになればいい。共にその可能性を楽しもう。

二兎を追う術を考える

例えば、理想のために営利を捨てるか、営利のために理想を捨てるか。一見相反するように見えるものがある。どちらかを諦めるのではなく、どちらも得る方法を考えてみよう。二兎を追うものにしか二兎は得られない。

全力で踊れ

人生には、限りがあり、たった一度しかない。1日、1日を重ねることで紡がれる。今日をどう生きるのか。何かをやり残したような思いで終えるのではなく、やりきったと思い、終えたい。その本気が人を本気にする。

いつもオープンに

経営的視点という言葉があるが、その視点を持つためには、情報が必要だ。個人の成長を組織の未来と重ね合わせられるように、互いにオープンであろう。データや状況、知識といった情報はもちろん、想いも大切に伝えよう。その発信が組織を動かすきっかけとなる。

はじめよう、やりきろう

やらなくてもいい理由はいくらでもある。だからこそ、まずはじめよう。多くの人は、考えはすれども行動はしない。そして、やりきろう。そこに差異が生まれる。