スローガンアドバイザリー株式会社 /エージェント

加藤 拓也Takuya KATOU

東京都練馬区出身。
早稲田大学法学部卒業。新卒で野村不動産に入社。神戸・大阪・尼崎・宝塚・芦屋・京都と様々なエリアで住宅営業に従事。個人営業に加えて、物件の営業戦略立案・プロモーション・Webマーケティング・現場マネジメント・物件収支管理・予算管理など幅広く経験。 就職活動の際には、100名以上のOBの方に会い、様々な企業のインターンシップに参加。自身の進路を考える中で「多くの人の人生と向き合いたい」という想いから、進路を「不動産」と「人材紹介」に絞る。 多くの街、人の集まりと向き合うことになるデベロッパーの直販部隊として約6年経験を積んだものの、自分がやりたいのは「一人ひとりの人生と、しっかり一人の人間として向き合うこと」だと気づき、転職を決意。 現在は人と企業の両方に、真摯に向き合い続けることができる転職エージェントを目指し、精進している。

マイスローガン
「人材を養い、有為の人物を蓄え、適材を適所に配するは、資本力以上に大いなる財産である」野村證券を創業した野村グループの創業者・2代目野村徳七の言葉より引用。当時は株屋と蔑まれたものの、日本に必要な新たな経済分野を開拓していった様から 自分も人・企業の多くの可能性を切り拓いていきたいと考えている。

趣味
バドミントン、水泳、マラソンなど、個人競技が好き。 また、大の音楽好きで、週に1回1人でカラオケに行ったり、年に80回程度ライブハウスに足を運んだ年もあった。